女性特有の悩みを解決!布ナプキンで毎月快適

ロゴ

デリケートゾーンの悩みを持つ人は意外に多い

デリケートゾーンに関する悩みを持つ女性は多いもの。特に月経中は、ムレ、かぶれ、臭いなど様々なトラブルが起きやすく、嫌な思いや恥ずかしい思いをしてきた女性もたくさんいます。このようなトラブルは放置せず、しっかり対策を行いデリケートゾーンを守ることが大切です。

月経不順を放置するのはNG

月経不順を放置してしまうと、子供を望んだ時に上手く行かなかったり、月経が止まったりホルモンが乱れ体調不良を起こしたりなど、様々なトラブルが起きてしまうようになります。若いうちから病院へ行って相談し、改善させておくことが女性の健康を維持することにつながります。

ケミカルナプキンから布ナプキンに替えるメリット

股間を抑える女性

長期で使うと経済的

布ナプキンは、購入時にはケミカルナプキンより高額ですが、洗って繰り返し使えるので、長期的な目で見るととてもお得です。例えば初潮から閉経まで40年使うと仮定すると、およそ30万円程度節約出来ると考えられています。

月経痛が減る

布ナプキンを使うことで、陰部が温まり子宮の冷えが改善され、辛い月経痛が減ると言われています。また、子宮の冷えは月経不順や子宮の病気の元になることもあるので、女性の健康を維持する効果もあると言われています。

着け心地が良くムレない

布ナプキンは肌に優しいオーガニックの素材で作られていますので、ムレやかぶれが少なく、着け心地が良いというメリットがあります。特に、ケミカルナプキンの化学繊維素材が肌に合わないという人にはおすすめです。

月経中の嫌な臭いがしない

月経中の陰部の嫌な臭いは、ケミカルナプキンに使われている素材が血液や汗に反応して発生すると言われています。そのため布ナプキンに替えることで、臭いが抑えられデート中や仕事中に恥ずかしい思いをすることもぐっと減ります。

環境に優しい

ケミカルナプキンは石油素材で作られています。これを破棄すると、ダイオキシンや、多量のゴミ問題などが発生してしまいます。しかし布ナプキンを利用すれば圧倒的にゴミの量が少なくなり、ダイオキシンによる環境汚染やゴミの増加問題を防ぐことができ、とてもエコです。

憂鬱な症状の原因はナプキンにあった!布ナプキンに変えてみよう

悩む女性

陰部が臭うのには原因がある

陰部の臭いは、月経中に発生すると思われがちですが、実は月経中のみのトラブルとは限りません。普段から嫌な臭いがする、という悩みを持つ女性もたくさんいます。
そのような場合考えられるのは、カンジダやトリコモナス膣炎などの婦人科系の病気であること。特に痛みやかゆみがない病気は、病院で診てもらわないと病気と気づかないことが多く、嫌な臭いをそのまま放置してしまうことも多々あります。
臭いが常に気になるようになった、おりものの量や質が変わったなど明らかな変化に気づいた時には、すぐに病院で診てもらうようにしましょう。
また、布ナプキンや臭いを軽減するクリームなどのアイテムを使い自己対策を行うことも大切です。